埼玉成恵会病院

TEL.0493-23-1221
外来診療予約変更 14時~16時(日曜・祝日除く)

Back Color
B Y W
Font Size
S M B

埼玉成恵会病院

外科

外科

埼玉成恵会病院消化器外科センター

当院は、虎の門病院と連携させていただいています。

関埼玉成恵会病院消化器外科センター顧問:宇田川晴司医師 (虎の門病院分院長)

宇田川晴司先生は、東京大学医学部を卒業後、虎の門病院入職し、長らく外科部長として虎の門病院外科診療を統括してきました。特に、食道がんについては、日本の権威であり、数多くの患者さんの診療に携わってきました。現在は、病院に対する貢献度から虎の門病院分院長として後進の指導に当たっています。当センター顧問就任の経緯は、長谷川岳弘院長が虎の門病院外科出身であり、その際、宇田川先生に大変お世話になったことによります。必要に応じて、全国でも手術件数上位を占める虎の門病院大腸内視鏡手術専門医師による手術を当院で行うことができます。
当院は、虎の門病院と病診連携の関係にあり、受診希望の方はその旨お伝えください。
また、宇田川医師によるがん診断、治療におけるセカンドオピニオン外来(予約制)を行っています。
先生は現在、毎月1回土曜日の午前中に外来診療しています。受診希望の方はぜひ外来スタッフに相談ください。

●当院では、食道・胃・大腸などの消化管疾患に加えて、肝臓・胆嚢・膵臓疾患、また乳腺疾患について、内科と外科の各医師で連携を取りながら、精査・治療に当たっております。
ご相談なども受け付けておりますので、随時、受診下さい。

消化器科各科

外科:清水広久 外科部長

胃・大腸の良性・悪性疾患、および、胆嚢疾患(胆石・胆嚢ポリープなど)などに加え、鼡径ヘルニアや痔など肛門疾患の手術を中心に行っております。
最近では、大腸、鼠経ヘルニア、胆石症については、腹腔鏡下の手術を行っており、大腸がん手術に関しては、虎の門病院大腸内視鏡外科専門医と協力しながら、行っております。
また、痔核については、切らないで治す手術「ALTA療法」を行うことで、痛みが少なくご満足頂いております。
また、手術のみならず、「便秘外来」などの普段の生活における消化器症状の相談など、疾患の予防にも力を入れているのが特徴です。
緩和医療や、胃瘻造設などの相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

主な取得資格
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化管学会胃腸科専門医
  • 日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 厚生労働省「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会」指導医
  • 日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医
  • 米国集中治療学会FCCS(Fundamental Critical Care Support)インストラクター
  • 日本感染症学会ICD

消化器内科:古謝亜紀子(内視鏡センター長、消化器内科部長)

古謝亜紀子消化器内科部長が着任され、消化器内科スタッフがより充実しております。上部・下部内視鏡検査ともに相当数の実績があり、先生の就任後、検査予約が取りにくくなっています。
今後、内視鏡検査だけでなく、早期がんに対する内視鏡的治療についても今まで以上に拡張していく方針です。

主な取得資格
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本内科学会 認定内科医

肝臓内科:井利雅信医師

先生は、虎の門病院外科の出身で長谷川岳弘院長の同期の先生です。
先生は現在、消化器内科医、特に肝臓、胆嚢、膵臓疾患に対して専門的視点から的確な診断・治療を行っております。
また、C型肝炎に対するインターフェロン療法なども積極的に行っておりますので、気軽にご相談下さい。
また、最近注目を集めているのが、アルコール性肝炎、脂肪肝を原因とした肝臓がん、肝硬変症です。生活習慣病外来での検査、診断、薬物療法、栄養指導に加え、肝胆膵外来での定期的な超音波検査でのスクリーニングも必要です。

消化器内科:大楽勝了医師

消化管疾患を中心に長年、当院の非常勤医師としてご協力頂いています。
現在は、消化器疾患を中心とした診断、薬物療法を主体に診療を行っています。
かかりつけの患者さんをとても大事にされている先生なので、何十年と通われている患者さんも多く見られます。

乳腺科:細川勝正医師

週1回、細川医師による乳腺外来を行っております。
患者さんに非常に優しく接せられる先生の性格からか、とても評判の高い外来となっております。予約制となっておりますので、受診前にお問い合わせ下さい。

超音波検査:細川先生自ら検査を行う場合もありますが、当院乳腺超音波検査は、女性スタッフが対応しています。
マンモグラフィー:マンモグラフィー検査は、すべて女性技師が対応しています。
生検術:必要に応じて乳腺生検術を行っています。

埼玉成恵会病院人間ドッグ受診の勧め

現在、日本の食生活が欧米化しているのを反映して大腸がん発症件数が増加しています。貧血、食欲不振、便秘、体重減少、嘔気、嘔吐など自覚症状がある方、また、症状はなくとも、がんの家族歴がある方、心配な方は、当院健康管理センター人間ドッグ受診をお勧めいたします。

PAGE TOP