育成と恵愛の精神を持って信頼される病院を目指します。

TEL. 0493-23-1221

チーム医療への関わり

当院では栄養サポートチーム(NST)や感染制御チーム(ICT)といった様々なチーム医療において、薬剤師も薬学的観点から専門家として貢献しています。

栄養サポートチーム(NST)
当院は日本静脈経腸栄養学会認定のNST稼動施設として週1回のNST回診を行っています。
薬剤師もNSTチームの一人として回診に参加し、以下のような役割を担っています。
【NST薬剤師の役割】
1.生化学的知識に基づいた輸液栄養療法の提言や問題点の抽出
2.輸液の水分・カロリー計算。食事量とのバランスを確認
3.経腸栄養剤の情報提供(特徴と選択方法)
4.処方内容からのモニタリング
5.服用薬の確認
6.簡易懸濁法の提案

また当院はNST専門療法士認定教育施設に認定されており、年1回実地修練生を他施設から受け入れています。
薬剤科は主に水・電解質輸液や末梢・中心静脈栄養についての講義を行っています。
NSTの実地修練生はさまざまな職種が集まってきます。
輸液のことをほぼ知らない実地修練生もいます。
そんな中、どのように講義すれば理解してもらえるのか考えながらやっているので、自分自身のスキルアップにも繋がっています。
NST写真 NST写真
感染制御チーム(ICT)
当院には感染制御チーム(ICT:Infection Control Team)があり、医師、看護師、薬剤師、検査技師が中心となり、院内における感染を制御し、患者さんおよびスタッフを感染から防御することが主な業務となっています。
【ICTにおける薬剤師の役割】
1.抗菌薬の適正使用を推進し耐性菌の抑制、使用量の把握     
2.消毒薬の適正使用による感染拡散の防止、使用量の把握
3.ガイドラインやマニュアルの作成
4.情報の収集と評価や指導、教育、啓発
5.感染対策チームで病院内巡視、病院内状況の把握と対策を協議
6.他院のICTチームとの、年4回の合同カンファレンス
感染制御チーム

バナースペース

埼玉成恵会病院

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1721

TEL 0493-23-1221
FAX 0493-23-1220
メール service@seikei.or.jp