育成と恵愛の精神を持って信頼される病院を目指します。

TEL. 0493-23-1221

薬剤科の業務

当院の薬剤科は現在、常勤薬剤師6名、非常勤薬剤師4名、調剤補助員1名、計11名で働いています。
外来患者さんに対し院内調剤を行っており、窓口でも見える薬剤師として活動しています。
また、栄養サポートチーム(NST)や感染制御チーム(ICT)といった様々なチーム医療においても薬剤師としての専門性を発揮しつつ、一人一人が何でもこなす事が出来る薬剤師を目指して、日々業務に取り組んでおります。
そして、当院では院内学会や研修会等、様々な院内での発表の場があり、薬剤科を含め全職員が業務向上のために参加しています。
調剤

調剤業務

当院では外来患者さんへのお薬は院内調剤を行っています。
診察後、処方箋を受け取り院外の薬局へ行くご負担なく、院内でスムーズにお薬をお渡しすることができます。
調剤支援システムを導入しており、薬剤師により用法・用量、相互作用等のチェックを行い、医師と薬剤師が直接連携し、安全・安心にお薬を提供しています。
薬局窓口の隣には、『薬局相談室』があり、お薬に関するご相談も随時受けております。
また、特別な飲み方の薬の服用方法、吸入薬などの使用方法などについても、患者さんのご理解力に合わせて、詳しく説明させていただく場として活用しています。
窓口

個人注射セット
オーダリングによる注射薬処方箋に基づき、注射薬の個人セットを実施しています。
投与量や配合変化等をチェックするとともに、医師や看護師に適正使用の情報提供を行っています。
また、高カロリー輸液はクリーンベンチを使用し、無菌的混合調製を行っています。
高カロリー輸液調製

抗がん剤(注射薬)調製

外来・入院患者さんの抗がん剤注射薬を薬剤師により安全キャビネットを用いて混合調製を行っています。
医師より事前に投与計画書をもらい、投与量・時間・間隔、配合変化等の確認を行います。
調製前後にも医師に直接確認してもらい、安全に投与されるよう、チェック体制をとっています。
安全キャビネット

医薬品情報(DI)業務

DI業務では製薬会社、厚生労働省、医薬品医療機器総合機構等から多くの情報を収集・評価し、医薬品を安全で適正に使用してもらうため、医師や他の医療従事者又は患者さんに様々な情報提供を行っています。
月1回のDIニュースを発行し、院内に配布しています。
また、各部署からの質問等にも随時対応しています。

薬剤管理指導業務
入院患者さんのベッドサイドに伺って、お薬の作用や、使用方法の説明を行っています。
患者さんと直接話しをすることで、服用意義を十分理解してもらい、不安なく安心して服用していただけるよう努めています。
患者さんからの副作用等の情報も、医師や看護師へフィードバックし、連携を図っています。
現在は、薬剤科スタッフ減少のため、業務を縮小していますが、人員を確保出来次第、患者さんのもとにお伺いできると思います。
服薬指導

薬品管理業務
病院内で使用する医薬品の購入・在庫管理を行っています。
期限、品質管理、在庫量の調整等、患者さんや院内への安定供給に努めています。
麻薬・向精神薬、毒薬、特定生物由来品等、特に管理を必要とされる医薬品については、患者さん毎使用管理を行っています。
また定期的に、病棟定数配置薬の期限チェックや保管方法・適正在庫量の確認など、適正に使用してもらえるように品質管理に努めています。

持参薬の検薬
当院では手術による予約入院患者さんの服用薬の事前検薬を行い、術前に中止しなければならない薬剤の情報提供を行っています。
入院時にも薬の飲み方、使用方法等を確認し、入院後も適正に薬物療法がなされるよう、医師へ当院での代替え処方例等の提案を行っています。
持参薬検薬

バナースペース

埼玉成恵会病院

〒355-0072
埼玉県東松山市石橋1721

TEL 0493-23-1221
FAX 0493-23-1220
メール service@seikei.or.jp