体内留置金属について

体内に留置金属がある場合は担当医師またはMRI検査担当技師 に相談してください。

☆MRI非対応脳動脈瘤クリップ

☆心臓ペースメーカー

(頭頸部)
◆脳動脈瘤クリップ
◆頚動脈ステント
◆人工内耳
◆歯科用インプラント など
(胸部)
◆大動脈ステント
◆冠動脈ステント
◆心臓人工弁  など
(腹部)
◆胆道系ステント  など
(骨盤腔内)
◆子宮内避妊器具  など
(四肢・関節)
◆整形用ネジ・プレート
◆人工骨頭
◆ワイヤー
◆義肢・義足
◆点滴用シーネ  など

MRIの諸注意
★《MRI検査が施行できないもの》
★《MRIの検査を行なうにあたり注意が必要なもの》

MRI TOP

MRI用問診